プレストレスト・コンクリート工事業協会 お問い合わせ
協会概要 会員企業・団体 登録PC基幹技能者講習について 登録PC基幹技能者終了試験 更新講習について 技能向上・継承のための講習

ご案内
日程
お申し込み

◇登録PC基幹技能者とは◇
「登録PC基幹技能者」とは、プレストレストコンクリートの施工および管理に関する業務に携わる技能者で、当協会の登録PC基幹技能者講習(以下講習という)を受講し、かつ修了試験に合格した人をいいます。
1.登録PC基幹技能者講習事務規定
  事務規定(平成25年 5月28日改定版)
2. 講義の内容および時間と修了試験科目
講習は5日間とし、講義および修了試験において、対象とする「登録PC基幹技能者」としての知識、能力に関する講義内容と試験科目は表−1のとおりです。
3. 受講資格
   下記の2つの要件を満たしていることが必要です。
(1) プレストレストコンクリート工事に関し、建設業法に定められている「とび・土工工事業」、「土木工事業」または「鉄筋工事業」のいずれかについて、それぞれ10年以上の実務経験および3年以上の職長経験を有する人
(2) コンクリート橋架設等作業主任者または1級若しくは2級の土木または建築施工管理技士の資格を有する人
4.講義の方法
講義は、テキスト並びに教材等を使用し、対面で行います。
5.修了試験の方法
修了試験は筆記試験により、出題形式は4者択一方式とし、出題数は40問です。
6.合否の通知
(1)修了試験の合格判定基準は60点以上とし、後日採点します。
(2)合格者の発表は、平成28年12月末日までに当協会のホームページ上で行います。
7.講習の日時
平成28年度 第16回 平成28年 7月12日(火)〜 7月16日(土) 定員:50名
平成28年度 第17回 平成28年 9月13日(火)〜 9月17日(土) 定員:50名
8.講習会場
(職訓)全国建設産業教育訓練協会 
     富士教育訓練センター
     〒418-0101
     静岡県富士宮市根原492-8
     TEL 0544−52−0968
 9.携帯品
受講者は次のものを携帯して参加して下さい。
 1) 受講票
 2) 筆記用具(ボールペン、鉛筆、消しゴム等)
 3) 印鑑
 4) 健康保険証
 5) 写真 2枚(縦30mm × 横25mm、無帽、正面、顔写真)
 6) 作業服・運動靴(受講時の服装)
 7) 洗面道具
 8) 着替え(高地のため寒さ対策を要する)
 9) 諸資格終了証等
10) 車両持込許可申請書(誓約書を含む)
10.富士教育訓練センターでの前泊について 
遠方からの受講等のため講習初日の集合時間に間に合わない場合は、訓練センターでの前泊(費用:2,700円)が可能ですので、事務局へ申し入れて下さい。

講義の内容および時間と試験科目(表−1)
講義を行う科目と内容 講義時間 テキスト 試験を行う科目
 (1)基幹技能者一般知識に関する科目
 建設技能者の労働環境
 基幹的役割に必要な技能
 PC技術の最近の動向
  30分
  30分
共  通
共  通
専  門
 基幹技能者のありかた
 基幹技能者の役割
  30分
  30分
共  通
専  門
 OJT教育に関する事項
 実務に役立つ話し方
  30分
  30分
共  通
共  通
 (2)基幹技能関係法令に関する科目
 関連法規に関する事項   60分 共  通
 (3)建設工事の施工管理、工程管理、
    資材管理その他の技術上の管理に関する科目
 施工管理に関する事項   30分 共  通
 PC工法概論   60分 専  門 
 PC工事の施工計画   30分
 コンクリート工 T   90分
 コンクリート工 U   90分
 プレストレッシング工と施工管理  120分
 PCグラウト工と施工管理  120分
 PC橋の一般架設工法と施工管理   90分
 PC橋の特殊架設工法と施工管理   90分
 PC橋付属物工・橋面工と施工管理   30分
   PC構造物の保全補修 120分
 工程管理に関する事項
 PC構造物工事の工程管理
  30分
  30分
共  通
専  門
 資材管理に関する事項
  30分 共  通
専  門
 原価管理に関する事項
 PC工事の原価管理
  30分
  90分
共  通
専  門
 品質管理に関する事項
 PC構造物の耐久性と施工
  30分
  30分
共  通
専  門
 安全管理に関する事項   30分 共  通
 安全衛生管理 T   60分 専  門
 安全衛生管理 U   90分
 安全衛生管理 V   90分
 PC工事の安全管理   90分
            合     計 1740分
   注)講義時間とは別途に修了検定試験とし120分間を予定しています。
Copyright(C) 2008 Prestressed Concrete Association.All right reserved.